Dell EMC
更新すべきでない
7つの理由

見積もりはお問い合わせください。

Veeamに乗り換えませんか?

Veeamに乗り換えませんか?見積もりは今すぐお問い合わせください。

Veeam®は元Dell EMCの多くのユーザーを新規顧客として絶え間なく迎え入れています。なぜでしょうか?それは、現在の企業がハイブリッド・クラウドで稼働するあらゆるITサービスを秒単位、分単位でリストアする24時間365日のアベイラビリティを求めているにもかかわらず、Dell EMCではこのような柔軟な対応ができないからです。

Dell EMCを更新せずに、今すぐVeeamに乗り換えるべき主な7つの理由をご確認ください。

01

インテリジェント・データ・マネジメントvs.レガシー・バックアップ

ハイパー・アベイラビリティを実現した現代の企業は、従来の環境と最新の環境を総合的に保護できるように特別に設計されたソリューションを必要としています。Veeam Hyper-Availability Platformに乗り換えれば、新しいデータ保護手法を利用して、保存場所に関わらずデータを常に保護し、仮想、物理、クラウドベースのワークロードの完全な保護を実現できます。

詳細はこちら

Veeam Hyper-Availability Platformでは、従来の物理サーバーとワークステーションだけでなく、最新の仮想ハイパー・コンバージドSaaSパブリック・クラウドのワークロードが存在する環境全体を保護できます。Veeamの完全なインテリジェント・データ・マネジメント・ソリューションでは、最新のプラットフォームを採用してITへの戦略的な取り組みを推進しながら、データの可用性が維持されることを確信できます。

Dell EMCでは、Veeamが現代のマルチクラウド企業に提供するレベルのハイパー・アベイラビリティが提供されません。Dell EMCのデータ保護ポートフォリオは主に従来のワークロードに重点を置いています。Veeamがイノベーションを続ける一方、Dell EMCはワークステーション保護の信念を捨て、製品にはVeeamがハイブリッド・クラウド保護向けに提供する主な機能がありません。さらにMicrosoft Office 365やNutanix Acropolis Hypervisorなどの最新プラットフォームもサポートされていません。Dell EMCは最新ITプラットフォームをサポートしていないためにそれらへの対応が遅れており、お客様のビジネスが競合他社に後れを取る可能性をぬぐいきれません。

02

イノベーションvs.現状維持

ITとアベイラビリティのニーズは常に進化しています。新しい市場状況やテクノロジーに継続的に対応し、競合他社に対する優位性維持という要件を満たしながら前進できるソリューションに投資することがとても重要になります。将来のデジタル変革への取り組みを進めるにあたり、投資対象が安全で、データ管理ソリューションの堅牢さと関連性が維持されることを確信する必要があります。継続的なイノベーションにより、VeeamのHyper-Availability Platformはお客様がインテリジェント・データ・マネジメントを推進できるよう支援します。

詳細はこちら

最新プラットフォームのサポートと、市場を特徴づける機能を最初に提供したというこれまでの実績から、Veeamが最新のITプラットフォームをサポートし、現在および未来のアベイラビリティ・ニーズを支えるソリューションを提供するイノベーション・リーダーであることは明らかです。

Dell EMCが現在および未来のプラットフォームやテクノロジーを支えることができるとどの程度確信できますか?Dell EMCがお客様のデジタル変革の要件に合ったペースで機能を実装または改善できると確信が持てますか?Dell EMCのバックアップ・ソリューションには、Veeamが何年も前に考案した主な機能の多くがまだ実装されていません。例えば、SureBackup®、 SureReplica、Veeam DataLabs™、制限のないインスタントVMリカバリ®、ハードウェア依存からの解放、その他多くの機能です。Dell EMCのバックアップ・ソリューションは数十年前のワークロードを保護するために設計されたもので、それは一目瞭然です。

03

成長vs.不確かな未来

データは組織にとって最も重要な資産です。そのため、データ・アベイラビリティは信頼のおけるパートナーに委ねる必要があります。業界のソートリーダーが推進する継続的な成長を享受し、約30万社に支持されるパートナーです。Veeamとのパートナー契約により、お客様はデータの管理方法を変革するハイパー・アベイラビリティ専門家の能力、知見、経験を活用できます。

詳細はこちら

Veeamは2018年までに年間売上高10億ドル以上を目指して急成長している株式非公開の高収益企業です。顧客指向の開発手法を持つVeeamは、株主や機関投資家の要求に応えるのではなく、思いのままに技術革新に集中しています。Veeamは現在最も急成長しているエンタープライズ・ソフトウェア企業の1つとなり、IDCOvumでアベイラビリティ・ソリューションにおける最善の選択肢として認められています。

一方、Dell EMCのデータ保護の未来は不確かです。膨大な負債の処理に奮闘するDell EMCは、SpanningMozyなどのデータ保護部門の売却に踏み切りました。データ保護はDell EMCのポートフォリオ全体のほんの一部にすぎません。Dell EMCのデータ保護に対する長期的戦略と取り組みについてお客様ご自身でご確認いただくことをお勧めします。

04

簡素さvs.複雑さ

ITはもはやコスト・センターと考えることはできません。ITは戦略的な価値を組織に提供するものでなければなりません。Veeamの手間がほとんどかからず、スケーラブルなHyper‑Availability Platformを使用すれば、IT担当者の時間を収益と成長を推進する戦略的な取り組みに解放できます。実際に、最近のIDCの調査により、Veeamのお客様の3社のうち2社でアベイラビリティ・インフラストラクチャの管理にかかる時間が減っていることが明らかになっています。

詳細はこちら

バックアップ、レプリケーション、監視、ディザスタ・リカバリの統合されたVeeamの手法は、何十年にも及ぶ買収で継ぎ当てられたDell EMCの無数のバックアップ・ポイント製品に勝る明確な選択肢です。このような統合の欠如は、導入、管理、サポートを複雑にし、熟練したIT担当者から貴重なリソースや時間を取り上げる原因となります。

05

強力な機能vs.重要な機能の欠落

データは進化しており、かつてないほど重要で予測不能なものとなっています。デジタル世界のデータ量が増加するにつれて、データの管理はますます複雑になります。企業を保護し運営するために使用するツールが十分な機能を備えていなければ、イノベーションやリスクは後回しにされます。真のアベイラビリティ・ソリューションは、単なる保険としての価値を超えるものでなければなりません。Veeam Hyper-Availability Platformの高度な機能を活用することにより、データの急激な増加や急激なスプロールに後れを取ることなく、内部および外部のお客様の将来的な要求に合わせてビジネスを進めることができます。

詳細はこちら

Veeamの機能は、さまざまなポイント製品が断片化されたDell EMCのポートフォリオの追随を許しません。これらの機能には、ソフトウェア定義のScale-out Backup Repository™などの先駆的ソリューションや、Tier-1 MicrosoftアプリケーションおよびOracleアプリケーション向けインスタント・エージェント・レス・リカバリ、Veeam Explorers™による単純なアプリケーション・アイテム・リカバリ、主要なプライマリ・ストレージ・アレイとの緊密な統合、Microsoft Office 365の完全な保護などの業界をリードする機能が含まれます。全ての機能は、たとえ数十年経った後でもDell EMCには実装されることのないものです。

ハイパー・アベイラビリティを超えて、データ価値を十分に知ることのできる領域にさらに拡張するために、Veeamの革新的なDataLabsは、テストや開発、ITオペレーション、セキュリティやフォレンジックなどのためのオンデマンド・サンドボックスを提供します。

06

自由vs.ベンダー・ロックイン

エンタープライズITの世界で変わらない唯一のものは変化です。インフラストラクチャや要件は絶えず進化し、ハードウェア・パートナーがデータ力の活用を可能にする新しいイノベーションを牽引しています。それらのパートナーに注ぎ込んだ投資を活用するためには、データ管理ソリューションを、独自のハードウェアに依存したり別のソリューションへの移行を制限することなくシームレスに統合する必要があります。インフラストラクチャへの投資を安全に保つと同時に、データ管理ソリューションがVeeam Hyper-Availability Platformとの関連性を維持できるようにする必要があります。

詳細はこちら

Veeamはサーバーおよびストレージ・ハードウェアから独立しているため、お客様はハードウェア・ベンダーをいつでも変更可能な、予算やニーズに最適なソリューションを使用できます。Veeamは既存のインフラストラクチャで稼働するため、TCOを抑え、複雑さを軽減できます。Veeamは大手ストレージ・ベンダー製品とのシームレスな統合により、本番ワークロード保護の影響を抑え、優れたSLAの達成とRTOの低減を実現します。

Dell EMCのデータ保護ポートフォリオは、Dell EMCハードウェアのみと連携させることを目的としています。その結果、バックアップ・インフラストラクチャや本番インフラストラクチャの変更により、データ保護ソフトウェアの有用性が低下する可能性があります。Dell EMCのデータ保護ソフトウェアは、HPE、Pure Storage、IBM、Infinidat、 Ciscoなどの他の大手ストレージ・ベンダー製品と統合されていないため、インフラストラクチャの可能性を十分に認識できません。レガシー・バックアップ・ソフトウェアのイノベーションをためらわないでください

07

高い顧客満足度vs.顧客の不満

データ管理ソリューションに投資するということは、製品ではなくパートナーを探すということです。Veeamのお客様には、ご決断に大いにご満足いただいています。実際に、Veeamのお客様の10社中9社以上がVeeamを同業者に勧めており、その結果、ネット・プロモーター・スコア(NPS)が業界平均の2.4倍となっています。使いやすさ、製品機能、セールス効果、テクニカル・サポートは、Veeamが業界トップの顧客満足度を獲得している理由のほんの一部にすぎません。

詳細はこちら

Dell EMCの元ユーザーは、ハードウェアの高いコスト、機能の欠如、標準以下のパフォーマンス、不十分なテクニカル・サポートにうんざりしたと話されます。Veeamに乗り換えた理由はDell EMCが提供できないマルチクラウドに特化した、安定した高いパフォーマンスがあるからだ、と言っていただいています。Storage magazine/SearchStorage.com Quality Awardsでは、Dell EMCのミッドレンジ・バックアップおよび復元ソフトウェアが製品品質部門では最下位に、サポート部門では最下位の次の順位にランキングされています。多くの企業が乗り換えるのはなぜか、容易に理解できます。

+1

Veeamはインテリジェント・データ・マネジメントにおけるグローバル・リーダー

お客様、パートナー、業界アナリスト、メディアは、Veeamを強力な機能で独自のビジネス・メリットを提供する、インテリジェント・データ・マネジメントにおけるグローバル・リーダーと認識しています。実際に、VeeamはDell EMCを含む従来の競合他社を差し置いて、既にEMEAにおけるデータ保護および復元ソフトウェアのトップ企業に位置付けられています。

詳細はこちら

Veeamの新規のお客様を対象とした期間限定キャンペーン

見積もりはお問い合わせください。

50,000社以上が過去12か月間でVeeamに乗り換え
- その多くが元Dell EMCユーザー!

お客様の声をご覧ください。

VEEAMソリューションの使いやすさと信頼性にとても満足しています。

オーストラリアAdvanced Electrical Equipment社、
Paul Elwin

Veeamはバックアップと復元の分野をリードする優れた製品です。優れた性能と使いやすさを備えたマーケット・リーダーで、非の打ちようがありません。その調子で引き続きお願いします。

アイルランドFCRMedia社、
Stephen Flynn

我々がVeeamを選んだ主な理由の1つは、エージェント・レスであることです。エージェントのメンテナンスには時間がかかるし、ソフトウェアのアップグレード中にエージェントをVMにインストールし忘れた場合、バックアップなしに数日を過ごすという危険を冒したくありませんでした。


オランダBlokker B.V.社 ITシステム管理者 Joost Hermans

評価版のダウンロード

Veeamをご自分の目でお確かめください。Veeam Availability Suite 9.5を30日間無料でお試し

評価版のダウンロード

キャンペーン対象条件

このキャンペーンは、現在Veeam Software製品を所有していない、または過去に購入したことのない新規のエンド・ユーザーのお客様が対象です。このキャンペーンには、Veeam Availability SuiteまたはVeeam Backup & Replication Enterprise/Enterprise Plusエディションのみの新規ライセンスの割引が含まれています。割引額は、導入先の規模や通貨によって変わる場合があります。このキャンペーンの適用を受けるには、同一の注文書で、新しいライセンスSKUとそれに対応する前払い保守SKUを同一の数量購入する必要があります。このキャンペーンでは、公共機関、パートナー社内使用、教育用のライセンスも対象となります。このキャンペーンは、他のいかなるVeeam Software製品にも適用されません。一部のエンド・ユーザーのお客様は、このキャンペーンの適用を受けるために、さらに2年間の前払い保守契約が必要になる場合があります。

このキャンペーンには、サポート/保守契約の更新は含まれていないためご注意ください。なお、年間の更新料は、更新時のEnterprise/Enterprise Plusエディションのメーカー希望小売価格に基づいて計算されます。

Veeamは、競合製品の所有についての証明をお願いする場合があります。このキャンペーンは期間限定であり、繰り返し実施されることはありません。

提供期間は、2018年12月31日までです。