Veeam Availability Orchestratorのお知らせ

エンタープライズ環境向け
ディサスタ・リカバリー・オーケストレーション
今すぐ登録して新製品のリリース情報をいち早く入手するか、
またはベータ版にサインアップしてください。

ディサスタ・リカバリー(災害復旧:DR)計画の実行、検証、文書化を容易に。

大企業のお客様の多くはすでにディサスタ・リカバリーに関する計画を行っていますが、DR計画の検証や実証、文書化は複雑で面倒なため、なかなか実行に移すことが難しいのが現状です。そのため、検証が実施できなかったり、DR計画が現状に合わなくなったりという事態に陥り、コンプライアンス、さらにはアベイラビリティ性が損なわれる危険があります。

2017年にリリースされる新製品のVeeam® Availability Orchestratorは, Veeam Backup & ReplicationまたはVeeam Availability SuiteにDRオーケストレーション(DRの自動化)を提供します。

エンタープライズ環境での利用に特化した設計

Veeam Availability Orchestratorでは以下のことを行えます。
オーケストレーション明確なディサスタ・リカバリー計画に基づいたVeeamのバックアップとレプリケーションのオーケストレーション
自動DR検証業務を中断しない自動ディサスタ・リカバリー検証。信頼性の維持と、高コストになりがちな手動で実行されるプロセスの回避に役立ちます
コンプライアンスと文書化統合された機能によるDR計画の文書化、更新、レポート作成。コンプライアンス要件への適合が容易になります

Availability for the Always-On Enterprise

Always-On Enterprise™(24時間365日稼働しなければならないビジネス)を実現しようとするとき、世界中の企業が新たな課題に直面します。この課題を解決するために、VeeamはAvailability for the Always-On Enterpriseという新たな市場を開拓し、あらゆるITサービスと関連するアプリケーションについて、ごく短時間での復旧を可能にし、組織が現在のサービスレベル目標を達成できるようにしました。

今すぐ登録して新製品のリリース情報をいち早く入手するか、またはベータ版にサインアップしてください。