Veeam、 VMware仮想化の
さらなる採用を推進 IDCは、VeeamをVMwareと共に導入することでRPO SLAが10倍向上すると確認

レポートをダウンロード

新しいVeeam®提供によるIDCホワイトペーパー 「Veeam Drives Virtual Infrastructure Adoption and Service Level Attainment 」では、Veeamの顧客からの長年にわたる意見を次のように認めています。Veeamは、データセンターにおける仮想化導入の際に重要な役割を果たしています。1,200を超える世界中のVeeamを利用しているお客様を対象に調査を行った結果、次のことが分かりました。

  • 調査対象の組織の75%以上が、仮想化の利用が増加したきっかけとしてVeeamを挙げている
  • Veeam製品がもたらすアベイラビリティにより、運用負荷が軽減でき、日常的に企業が必要とするSLAが達成されることで顧客満足度が向上している
  • Veeamを導入したVMware環境では、目標復旧ポイント(RPO)が10倍向上した
  • Veeamを導入したVMware環境では、Veeamを使用しない場合よりも目標復旧時間(RTO)が2倍以上向上した

このIDCのホワイトペーパーで、どのようにすればVeeam + VMwareソリューションによって可用性が向上し、企業SLAが劇的に改善されるのかをご覧ください。

レポートをダウンロード