過去最大のアップデート

仮想環境だけでなく物理環境やクラウド環境にも対応

新登場! Veeam Availability Suite 9.5 Update 3

仮想 - 物理 - クラウド - AWS - Azure - Microsoft Office 365

Veeam®は、ユーザーが期待するデジタル・ライフを提供するために必要なデータ保護を提供し、ビジネスの継続に役立ちます。 業界をリードするVMware vSphereおよびMicrosoft Hyper‑Vに対するデータ保護のみならず、あらゆるクラウドのさまざまなアプリケーション、多種多様なデータに対する業界ナンバーワンのアベイラビリティを実現します。

Veeam Availability Platformは、以下の重要なビジネス上のメリットを実現します。

止まることのない事業継続性

クラウド上に存在するあらゆるものを必要な場所へ即座に復元

デジタル・トランスフォーメーションに対するアジリティ

クラウド間データ管理および移行により実現

分析と可視性

データ管理、運用のパフォーマンス、およびコンプライアンスに対する実用的な洞察

Veeamはエンタープライズがクラウドに移行する中、あらゆる規模のお客様に合わせた戦略的アベイラビリティとデータ管理プラットフォームを提供します。Veeam Availability Platformはプライベート、パブリック、ソフトウェア・アズ・ア・サービス(SaaS)またはマネージド・クラウドで構成されるマルチクラウド環境下で、仮想、物理、クラウドのあらゆるワークロードをサポートします。

Veeam Availability Suite 9.5 Update 3の新機能

新バージョンVeeam Availability Suite™ 9.5 Update 3をダウンロードいただけるようになりました。以下のような機能によって、今までのバックアップ・ソリューションでありがちな苦労から永久に解放されます。

統一された管理

一元管理で、仮想、物理、クラウドを問わずすべてのワークロードの統一された管理を実現します。Veeamの「VMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-Vにとって最高の存在」というトップの立場を、「あらゆるクラウドのさまざまなアプリケーション、多種多様なデータに対するナンバー・ワンのアベイラビリティ」へと強化するものです。

高速な復元、影響の軽減

Cisco、Dell EMC、HPE、NetApp、Nimbleとの統合に加えて、新たにIBM Spectrum VirtualizeとLenovo Storage Vシリーズとのストレージ統合により、復旧時間を短縮し、本番環境への影響を低減します。

時間の節約、リスクの低減

物理およびクラウドベースのワークロード向けの新しいデータ管理、分析、コンプライアンス・レポートの作成機能により、管理時間を節約してダウンタイムのリスクを低減します。

9.5 UPDATE 3を今すぐ入手

詳細情報