2020 データプロテクションレポート

重要なデータの課題に対するビジネスリーダーとIT部門の意思決定者の見解

登録してダウンロード

ご登録いただき、誠にありがとうございます。

データ保護から人材活用の課題、事業継続性の懸念点やコストまで、データマネジメントの課題と成果について、Veeam®は、1,500社を超えるグローバル企業を対象にした調査を実施しました。

ワークロードへの中断のないアクセスに対する要求を満たせていないと回答した組織
ダウンタイムによって自社のブランドと品位が損なわれたと回答した組織
停止が原因で顧客の信頼を失ったと回答した組織

こうした問題への対応方法について、ビジネスリーダーとIT部門の意思決定者の見解をご紹介します

ビジネス
の影響
95%
予期しない停止(平均2時間)を経験したことがある組織
リソースのギャップ
42%
新たなデータ保護の取り組みに従事する人材が不足していると回答した組織
最先端のデータ
保護
53%
事業継続性に対する信頼が向上し、ダウンタイムの影響が軽減したと回答した組織
クラウドの影響
28%
2022年までにクラウドのデータ保護を強化すると回答した組織
登録して、『2020 Veeamデータプロテクションレポート』をダウンロードし、詳細をご確認ください。